PON-POKO活動日誌

クリエイターズサークル「PON-POKO」の活動日記。 広報部のメンバーが書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEx世界観① 「アクセル・アーク」

 今回はFExの世界観や設定について少しお話します。

 以前から公開されている様に、FExは宇宙を舞台とした宇宙戦艦ものです。
 主人公達が乗る戦艦は「アクセル・アーク」。
 戦艦の中でも最新鋭のもので、カテゴリーも光速汎用戦術補給戦艦と呼ばれる新機軸のものです。
 
 AA_Crs_02.png
 通常形態:巡航輸送形態


 このアクセル・アークは少人数での運用が可能な上、「ワンマン・アームズ」と呼ばれる機構を搭載しており、適正のある優秀なパイロットが操縦する場合一人でも戦闘運用できるようになっています。
 内部も閉塞した宇宙空間内での長期生活を考慮し、精神安定を図るために居住性を非常に高く設定しており、想定している運用人数に合わせて乗組員用の個室を用意するなど、戦艦として通常では考えられない様な居住性を持たせてあります。

 また、この艦の最大の特徴は3形態への変形と同型ユニットブロックを換装する事により、用途を変更出来る点です。


 AA_Btl_02.png   AA_Ls01.png
     戦闘形態                  光速形態


 現行ではアクセル・アークそのものには換装による運用予定は無く、換装時についての仕様はアクセル・アークの姉妹艦がそれに当たります。
 ロールアウト後にはコロニー「エクレア」による換装試験が行われる予定ですが、軍や開発関係者もあまり換装による運用は視野に入ってはいない様です。

 どちらかと言うと規格の統一により製造コストの削減、戦艦というコワレモノを修理する際の利便性、量産化による運用コストダウンが狙いだと思われます。



 FExの舞台である世界、時代では戦争とは非常にナンセンスな事柄です。
 何故ならば、人類が宇宙進出に力を注いでいる時に、人類同士で殺し合いをしても仕方がないという考え方が定着しているからです。

 そのため、軍備の増強というのもパワーバランスを保つためだけの手段であり、軍の力はその勢力の国力や国勢を一般人に意識させる……モチベーションを増加するためだけの存在です。

 だから、主人公達の活動目的もアクセル・アークの評価試験と外宇宙からの侵略を想定した演習となっています。
 
 そういう背景を考えると、アクセル・アークの様な存在はコストダウンや戦力増強のため以上に、ただの飾りとしての意味合いが強いのかもしれません。




 ……さて、今回はこの程度にして。
 次回は他の事柄にも少しずつ触れていきたいと思います。

 それでは、また。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ponpoko00.blog119.fc2.com/tb.php/124-bd221aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。