PON-POKO活動日誌

クリエイターズサークル「PON-POKO」の活動日記。 広報部のメンバーが書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます!

 2010年も終わり、新年がやって来ました!
 PON-POKOで迎える冬も4回目になりました、傷影です。
 昨年も色々なことがありましたが、メインはやはり『超光閃空フェイタルエクスクラメーション!』です! 今年はいよいよ公開ですよ!
2011年FEx!発売!

 昨年は夏コミは体験版のみの配布、冬コミは落選という結果ではありますが、制作作業は絶賛進行中です。

 グラフィック担当者達は、イベントCGや戦闘アニメーションを制作中。
 ロボットには3DCGを利用しているのは前からお伝えしている通りですが、ゲーム終盤に登場する強力なユニットは、見せ方にもこだわりが。「もうちょっとアオリを付けて」「もっと細部を描いて」「質感が足りない」などなど、検討と相談、そして再調整というトライ&エラーの連続です。
 戦闘アニメではキャラクターもガンガン動きます。体験版では主要キャラクターのみの登場でしたが、後半で仲間になるキャラクターや敵の中には、制作メンバーである私も「そう来るか!」という動きをする人もいて、笑ったり驚いたりしています。やっぱり静止画だけでなく、動きが付くと印象が全く違います。
 

 一方プログラム担当者は、戦闘のバランス調整やゲームとして遊ぶのに必要なデータの入力に追われています。
 やはりSRPGでは、プレイヤーが知恵を絞って強敵を撃破していくのが醍醐味……ということで、「そう簡単には勝てない難易度にしよう!」という方向性で戦力を設定しています。
 もちろん、行き詰まらないように何度でも戦闘が行える「シミュレーション(模擬戦闘)」システムも導入。マップ毎に味方と敵の構成が異なり、勝利すると資金とアイテムが貰えます。もし敗北してもデメリットは全くありません。更に特殊なボーナス条件があるマップもあり、達成すると追加でアイテムが入手出来ます。
 新しいマップはストーリーの進行で開放される他、特殊条件が必要なものも……完全版を手に入れた方は、ぜひ全マップ制覇して下さいませ!

  

 いよいよ完成も見えてきたフェイタルエクスクラメーション。
 今年はその発売と、その後の展開も含めて頑張っていきますので、今後も応援して頂けたら幸いです。
 それでは皆様、良いお年をお過ごし下さい!


★『超光閃空フェイタルエクスクラメーション!』体験版公開中!
 第2話までプレイ可能。もちろん無料です!
 ダウンロードはこちらから (PON-POKO公式サイト内の作品ページに飛びます)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。