PON-POKO活動日誌

クリエイターズサークル「PON-POKO」の活動日記。 広報部のメンバーが書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新要素

 あっという間に二回目の更新。ムー@霊爺梵図です。
 
 果たして、こんなハイペースで後から大丈夫なのか……。
 三日坊主になる事を恐れながら、今回もまた更新させていただきます。


 さて、今日のお話はFExという作品で取り入れた新要素について。
 公式ページには具体的に書かれてはいないかもしれませんが、 「超光閃空フェイタルエクスクラメーション!」は、宇宙を駆けるコミカルSF活劇です。

SS_7.jpg

 ストーリー的には前作で好評だった空鋼のコミカルな部分を強化し、幅広いユーザーによりお話をライトかつ楽しく単純にプレイしていただける様に。
 そのため、空鋼とは違って意図的に尺を変調したり、設定や世界の説明を省いています。
 それでも、まぁ……設定や世界の説明が多いかもしれませんが。
 一応、設定を深く知りたい、この世界をもっと知りたいという方のためにも、このブログをはじめゲーム中などで説明の補完はしていきたいと思っています。


SS_6.jpg  SS_4.jpg

AA.jpg  SS_2.jpg

※画像は全て開発段階でのイメージです。


 そして、活劇と言う以上、空鋼を越える大立ち回り!
 戦闘アニメーションの表現の変更、ユニット強化システムの採用。
 勿論、ADVでの演出強化! メカには3DCGを使用!
 一応、制作進行上の問題もあって大型の戦闘アニメーション演出、強化できるユニットの種類は限られているというのが制作陣の抱え持つ苦しい所ですが、それでも前作を越える演出を見せます!


 更に、これが一番大変でした。
 空鋼より大きく躍進した要素。

 ―――フルボイスです。

 これは本当に正真正銘、プロの声優の方にキャラクターを演じていただいています。
 フルボイスと言う以上、勿論、全編の台詞全てです。
 最早、制作陣の方が贅沢だと、頭を低くしたくなります。
 現在も鋭意収録中でして、長く収録をしていただいている声優様にはホント、頭が下がるばかりです。

 更に更に。
 その上、プロジェクト的にはもう一つ新たな要素があります。
 こちらはいずれ、公表出来る段階になったらまた追ってお伝えしたいと思います!


 ……と、長々とFExについて語ってしまいましたが、如何だったでしょうか?

 これでこのブログをご覧になってもらっている方々に楽しさが伝われば幸いなのですが、そういうものは実際の作品で、結果で見せるものですよね。

 ですので、「超光閃空フェイタルエクスクラメーション!」を今以上鋭意制作して行きます!


 それでは、また次回お会いしましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。